デジタルフォトフレームを取り扱っている店舗は現在少なくなってきています。その数少ないデジタルフォトフレームを売っている店舗などを紹介します。

 

デジタルフォトフレームが買えるところは、現在は楽天やアマゾンなどのネット通販が主流です。店舗で直接見て買うということにこだわらなければ、ネット通販の方が便利です。

 

実店舗にこだわるという場合には、デジタルフォトフレームを販売しているのは、主に大型の電気屋、写真館、携帯ショップになります。

実店舗でデジタルフォトフレームを販売している具体的な店舗は下記になります。

電気屋

ヤマダ電機
コジマ
ケーズデンキ
ヨドバシカメラ
ビックカメラ

写真館

カメラのキタムラ
スタジオアリス
スタジオマリオ

 

携帯ショップ

ドコモショップ
ソフトバンクショップ
auショップ

ネット通販

Amazon
楽天

 

なぜデジタルフォトフレームを売っている所が減っているのか?

 

 

デジタルフォトフレームを販売している所が激減している理由は、一言で言えば、iPadなどのタブレットに押されてしまっているからです。

 

デジタルフォトフレームの場合には、写真をSDカードで入れなければ写真が更新されません。祖父母にプレゼントするような場合には、写真が更新しにくいです。

 

Wi-Fi対応のデジタルフォトフレームもありますが、高額ですし、何よりWi-Fi環境でないと写真を取り込めませんので、高齢者の自宅では難しいです。

 

それであれば、タブレットの方が使いやすいという声が大きいのだと思われます。

 

タブレットの場合でも、端末の契約をするか、Wi-Fi環境を作る必要があります。多くの場合には端末の契約をしていて、LINEなどでやりとりを頻繁にしたりテレビ電話をするといった使い方が多いようです。

 

タブレットの契約は高額になりますので、子どもの写真を両親に見せたいということであれば、当サイトで紹介しているまごチャンネルがオススメです。