まごチャンネルとは、スマホで撮影した子どもの写真や動画をアプリで送信するだけで、実家のテレビでお父さん、お母さんがその写真や動画をテレビを見るのと同じ感覚で見ることが出来るという画期的な親孝行商品です。

 

まごチャンネルの公式サイトはコチラ

 

ケーブル一本をテレビにつなぐだけの本当に簡単な設定だけで使えるという触れ込みですが、私が「まごチャンネル」を知ったときに疑問に思った

 

  • 使い方や設定は本当に簡単なのか?
  • 料金システムはどうなのか?
  • 解約は違約金があったり面倒ではないのか?
  • スマホで見てもらうではダメなのか?
  • 使ってみた人の口コミで不具合などの不満はないか?
  • どこで買うのが一番お得なのか?

 

これらのことについて解説をしながらレビューしていきたいと思います。

 

まごチャンネルの設定や使い方は本当に簡単?

まごチャンネルの設定は本当に簡単です。

というのも、出荷前に設定が不要な状態で発送されるからです。

まごチャンネルは何が届く?

まごチャンネルの本体(まごチャンネル受信ボックス)とケーブル類です。ケーブルも電源ケーブルと、TVにつなぐHDMIケーブルだけです。

電源ケーブルはすぐに分かると思います。

残るはもう一つのHDMIケーブルです。名前を聞くと、若い人でもメカ音痴な人はちょっと不安に思うかもしれませんが、テレビ本体の裏の入力端子のところにHMDIというのがありますので、そことつなぐだけなので簡単です。

これは本当に簡単でした。高齢の方、メカ音痴の方でも説明書がありますし、何より本当に簡単なので誰でも出来ると思います。

 

高齢者は難しいと本当にすぐに投げ出してしまうので、この簡単さは嬉しいです。

 

まごチャンネルは画像や動画の送信も簡単

また、子どもの写真や動画を送る側の設定や操作も直観的に出来て非常に簡単です。

 

専用のアプリ(無料)をインストールする必要がありますが、そのアプリで動画や写真を撮影してワンタッチで送信するだけですので、ノーストレスです。

 

もちろん既に撮影して保存してあるカメラロールの動画や画像を送信することも出来ますので、わざわざアプリを立ち上げて撮影しなくても大丈夫です。

 

※ただし、カメラロールの画像や動画が100%送信できるという保証はついていません。
カメラロールのデータの一部がアプリで送信するデータとして表示されないケースも報告されていますので確実に送りたいときには専用アプリでの撮影をオススメします。

 

動画を送る側の初期設定としては、アプリのインストール以外には、ご両親に届いた、まごチャンネル本体の付属品にある「ID番号」をアプリに入力するだけです。

 

これで両親のまごチャンネルとの紐づけが完了します。

 

動画や画像を送信する側は簡単に追加できますので、もちろん夫婦で送信することも出来ます。手順としては、一度紐づけたアプリで追加したい相手を招待するだけです。

 

両方の両親にプレゼントした場合、それぞれ違う動画や画像を送れるのか?

これも疑問の一つですが、これも可能です。

アプリで送信する際に選択できます。片方にだけ送信することはもちろん、両方に送信することも可能です。

 

まごチャンネルの料金システムと解約、違約金について解説

まごチャンネルの料金ですが、

受信ボックス本体(買い切り)と月々の使用料が月額1,480円(税別)かかります。特に解約の際の違約金はないので安心です。

 

受信ボックス本体:19,800円(税込)
月額使用料(通信料)月額1,480円(税別)

 

1年契約などの縛りや違約金はありませんが、使用料を月払いではなく1年払いにして割引を受けることは出来ます。

ただし、その場合には途中で解約した場合には当然ですが、残りの期間分の返金はありません。

まごチャンネルの本体さえ買ってしまえば、あとは年間プランで1年間1万5000円で利用できるので非常にコスパの良い親孝行だと思います。

 

まごチャンネルはスマホやタブレットで見てもらうのと何が違うのか?

まごチャンネルはスマホやタブレットで両親に見てもらうのと何が違うのか?

操作の簡単さとTVの大画面で見ることが出来るという点が大きな違いです。

 

まず、まごチャンネルは操作が簡単です。

というより、いつも使っているテレビでそのまま見れるという心理的な安心感というか気楽さが
両親にとっては何より嬉しいようです。

 

写真や動画を見るだけというスマホやタブレットの操作も、不慣れな両親からすると漠然とした面倒くささや不安があるようです。

 

また、スマホの場合には特に画面が小さく、老眼の両親ではかなり見づらいというデメリットもあります。

 

もしかしたら、あなたも子どもの写真や画像を送るために、スマホやiPadなどのタブレットを両親にプレゼントすることを検討したかもしれません。

 

その場合、本体代はもちろん月々の使用料がまごチャンネルより割高になると思います。

 

スマホやタブレットを高齢の両親に持たせることで、詐欺メールやインターネット上の巧妙な詐欺、不正請求などに巻き込まれる不安もあります。

そういった心配がないのがまごチャンネルのメリットです。

 

まごチャンネルを使ってみた人の口コミや不具合などの不満はないか?

今のところ、大きな不具合などの情報は見当たりませんが、一部ではあるようです。しかし、迅速丁寧にサポートしてもらえるので、この点に関する悪い口コミはなかったです。

 

サポートがしっかりしていて助かりました。
使用していてあるときから、両親側で見れなくなりました。
色々と試してもダメだったので、サポートセンターに相談、
色々と親身に対応して頂き、無事これまで通り見ることができました。
丁寧にサポートしてくださり大変感謝しています。

 

初期不良があったが迅速に対応交換してくれた
製品に初期不良があって心配だったが、迅速かつ丁寧にサポートしてもらい問題なく使えたし
満足している。
最近ではアプリも改善されているし、顧客のことを考えていると思う。

 

縦に撮影するとダメ
動画撮影時に縦で撮影すると、テレビは横長なので画面の中央に細長く表示された。
まあ、当たり前かもしれないがちょっとその時は驚いた。
横向きで撮影すれば問題なし。

 

この他には、動画撮影用のアプリが落ちるという不具合が一時期あったようですが現在は解消されているようです。

 

また、一度に長い動画を送っても全く問題がないです。

 

まごチャンネルは仕組み自体はそれほど難しい技術使っているものでもないので、
大きな不具合が起きるようなことは、今のところないようですし、今後も特にないのではないかと思います。

 

まごチャンネルを両親に贈った人の口コミは非常に良い物ばかりです。

 

シニアファーストの最高の商品
機械音痴の両親でも使いこなせることができて、大変満足しています。
ほぼ毎日利用していますし、最高の親孝行が出来たと思っています。

 

なかなか帰省出来ないのでうれしい
実家が遠くなかなか帰省できないので、色々検討していたところ
まごチャンネルに出会えてよかったです。
設定が簡単なのが嬉しい。

 

一つの事しかできないのが良い
代替品などはたくさんあるけど、余計な機能がついていると高齢者にとっては負担です。
フォトフレームに時計機能がついていると、時計から写真モードにどうやって切り替えるのか?
となってしまい、分からず投げ出してしまうのが高齢者です。
このシンプル設計だからこそ、簡単で高齢者でも使えます。
驚いたのは、コミュニケーションが想像以上に活性化したことです。

 

ジジババの笑顔が増えた
父、母ともに70代ですが、簡単に設定でき、毎日利用しています。
本当に笑顔が増えました。会話も本当に増えました。
そして、TVに映った孫を見ては、
ほっぺに食べかすがついているからキレイにしてから撮影しろだの
今度はどこどこに一緒に行きたいなどのダメだしや要求なども含めてコミュニケーションが増えました。

 

まごチャンネルはどこで買うと一番オトクなのか?

まごチャンネルをお得に購入するにはどんな方法があるのか?キャンペーンなどはないのか?非常に気になるところです。

Amazonでも購入出来ますが、価格は一緒です。公式サイトで購入するとかなり嬉しい限定特典がついています。

 

特典1
名入れサービス

まごチャンネルの梱包BOXに子どもの名前が入ります。

●●(名前)チャンネル

ゆうまチャンネル
はるまチャンネル
ゆうとチャンネル
れんチャンネル

ゆいなチャンネル
ゆなチャンネル
さくらチャンネル
ひまりチャンネル

といった具合です。

 

特典2
初期設定サービス

アカウントの紐づけなどの初期設定を完了済みで発送してもらえます。

こういった特典があることから間違いなく公式のまごチャンネルストアで購入した方が良いです。

 

まごチャンネルの公式サイトはコチラ